化粧はできるだけしたくない

先日、「メークは大人の出で立ちのひとつだからしなくてはいけない」的トピックスが話題になっていますけれど、正直に言いましてメークなんて、しなくていいなら止める方が良いですよ。キレイに見られなくたっていいんです。むだ毛はちゃんとメインテナンスするけれど、メークはなくてもいいか。

昼前の手配のタームにおけるメークのタームがもったいないから言っているのではありません。ただメークが不愉快んですよ。ファンデーションが嫌いなんです。なにもつけない肌の方が気持ちが良いだもん。皮膚ブレスも万全に快適に過ごせますからね。

それにマスカラやアイメークをすれば視線が乾燥するような気がしますし、そもそも面持に粉をのせる実態自体が変極まりないことですよ。メークをすると快適に過ごせませんもん。メークの感触がイヤです。

しかし今では大人の奥さんの出で立ちとして、メークを通じて良識か。ですから本当にイヤなのですよね。内勤の時は、専業だということもあって、イヤッメークでOKな風潮がありますけれど、クライアントと会う時はメークをしなくてはならないものですからね。

これで違和感がないコスメティックがあればまだマシになるは思うのですが。できれば成人も、メークをしなくてもいい世の中になればいいと思っています。xn--nckm6dydsa7a4g6c4134bcpc626f.net