印西市の恩恵建屋視聴

今日は印西市における恩恵作業場の観戦をめぐってきました。
観戦といっても、恩恵作業場で作っている農産物を収穫する実利祭といった形の祭礼でした。
うちの息子は知的障がいがあり、今はリミット助っ人スクールの小学部に通っているのですが、将来的に
どこに通所させるか、思案しているところで、色んな恩恵作業場を見学してまわっています。
今日はその一部分で、印西市に行きました。
近頃いる都内から自動車で2年月幾分かかりましたが、全員楽しそうに芋ほりや落花生の
実をとったりして楽しい祭礼になりました。
昼間めしは手作りのカレーや、収穫した芋を焼いた焼き芋を食べて、それが非常に美味しい!
大満足の日帰りとなりました。
恩恵作業場の人員ちゃんも若くて、活気がある個人が多く、皆さんちゃんも良い笑いだ。
皆さんちゃんの親もあつまっていましたが、全員笑顔で非常にほほえましくなります。
次世代、息子を預けても良いと感じました。
都内では、なかなか農業による恩恵作業場が少なく、千葉県内は非常に恵まれています。
将来的に千葉県内に移住しようと本気で考えた日帰りでした。
息子はリミット助っ人スクールの小学部2カテゴリーなのですが、まだまだ高等部を卒業するまで時間があるので、
もっと見学してよい将来をもらうように両親としてがんばっていきたいと思います。詳細はこちら!